カポエイラジェライス東京

TOP> コラム> カポエイラの技記事一覧>アウージフレンチ
コラム

アウージフレンチ

2020/2/3

カポエイラの技「アウージフレンチ」
アウージフレンチはカポエイラの魅せ技で、移動の動きにもなります。
ここではアウージフレンチの詳細と、練習方法を解説します。
Au de frente

アウージフレンチは、側転のような移動の動き「アウー」を変化させたおしゃれなアクロバット技です。
アクロバット系の動きの中でも、安全に練習しやすく、難度も低い技なので習得しやすいです。
アウーと同じように側転の動作から入り、体の前面を進行方向へ向けて立って終わります。
相手に対して正面を向いて終わる普通のアウーに対し、アウージフレンチは相手に対し横を向いて終わります。
ブリッジのように大きく反ってしなやかに立ち上がると美しく見えます。
体が固い人は、スピードをつけて勢いで立ち上がった方がやりやすいですが、
体を反らせる柔軟性のある人は、ゆっくりバランスをとってやった方がやりやすいことが多いです。



アウージフレンチの練習のために

アウージフレンチの基本はアウーです。まずはアウーが自由自在に扱えないとこの技も使えません。
アウーについてはこちらの記事をご覧ください。
アウー

アウージフレンチのポイント


アウージフレンチの練習において大事なポイントです。


ポイント①・肘を外に向け両手を地面に着きアウーに入る。

ポイント②・片足ずつ大きく脚をあげ回す。

ポイント③・回転の途中に少し体をひねり進行方向に正面を向いて立ち上がる。

ポイント④・技の始まりから終わりまでずっと相手を見続ける。

何度もなんども練習しましょう。左右どちらも練習するとなお良しです。


アウージフレンチを使いこなそう

様々な動きの中に組み込むことのできるアウージフレンチですので、ホーダに入るとき、蹴った後、移動する時など使い所が多いです。
アウーをするのと変わらないように自然に出せれば、ジョーゴの幅がグッと広がります。
またスムーズに自然に足をついて着地できれば、次の動きの選択肢も増え綺麗に繋げることができます。
アクロバットの入門技ともいえるこのアウージフレンチは、特別な身体能力を必要とせずとも習得できるので、ぜひチャレンジしてみましょう。