カポエイラジェライス東京

コラム

マルテロ

2019/2/22

カポエイラの中でも最も実用的な蹴り「マルテロ」
シンプルかつかっこいいその技の秘密を解説!!


マルテロ

ポルトガル語で「かなづち」という名のキック。

片足をしっかり伸ばし相手の頭に向かって蹴ります。

腰の回転の動きによる遠心力を使って蹴ります。

キックボクシングのミドル・ハイキックに似ていますが、蹴った後足を引き、横に戻し地面につくのが異なります。

相手に攻撃を当てないのがカポエイラですが、もし護身などに応用した場合最も実用的な蹴りとなります。

マルテロ
練習の方法とコツ

マルテロの蹴りは、シンプルですが正確さとバランスが必要です。

ポイント①・下半身を横にひねる、骨盤を横に向ける

ポイント②・上半身をひねって勢いをつける

ポイント③・蹴り脚の膝をピンと伸ばす

ポイント④・蹴り終わりのポイントでしっかり止める

ポイント⑤・素早く横に戻す

何度もなんども練習しましょう。左右均等に練習すると良しです。




他の格闘技の蹴りとの違い

マルテロは、他の格闘技に使われている蹴りともよく似ていますが、他のカポエイラの蹴りと同じく相手に当てないというのが最大の違いです。

当てないというのは、相手が避けられるように蹴る、または寸止めや相手に届かない位置を蹴るということです。

カポエイラのジョーゴの中で相手との駆け引きに使うには、動きの正確さやバランスがとても重要です。

Marteloを蹴る練習