カポエイラジェライス東京

TOP>コラム>カポエイラの技記事一覧>メイアルーアジコンパッソ
コラム

メイアルーアジコンパッソ

2019/2/21

カポエイラを象徴する蹴り「メイアルーアジコンパッソ」(ハボジアハイア)
トリッキーでかっこいいその技の秘密を解説!!


メイアルーアジコンパッソ

ポルトガル語で「半月コンパス蹴り」という名のキック。

両手を地面につき頭を地面すれすれまで下げ、片足を大きく回し蹴ります。

回転の動きによる遠心力を伴い、足は大きな弧を描いて相手の頭に迫ります。

まさにカポエイラを象徴する蹴りであり、カポエイラといえばジンガと共にこの蹴りがよくイメージされます。

コンパッソ
練習の方法とコツ

メイアルーアジコンパッソの蹴りは、上手にかっこよく蹴るために繰り返し練習が必要です。

ポイント①・両手をしっかり地面につく

ポイント②・両手の間から相手(蹴る方向)を見上げる

ポイント③・蹴り脚の膝をピンと伸ばす

ポイント④・軸足に最後まで体重を乗せる

ポイント⑤・360度脚を回しきるまでスピードをつける

何度もなんども練習しましょう。左右均等に練習すると良いです。


様々な呼び名とカポエイラの歴史

この蹴りには「ハボジアハイア」という別の呼び名もあります。主にカポエイラアンゴーラという伝統的なカポエイラのスタイルでそう呼ばれます。

教える人、スタイルなどによって様々な呼ばれ方をしてきましたが、この「メイアルーアジコンパッソ」がカポエイラの最も重要な蹴りであることには変わりません。

また、当教室カポエイラジェライスのブラジル本部の先生の一人で、アメリカのUFCチャンピオンになった選手もこの蹴りを試合に使っています。

カポエイラジェライス所属のUFCチャンピオン「CezarMutante」

UFCでのカポエイラファイター