カポエイラジェライス東京

TOP> コラム> カポエイラの技記事一覧>アウーセンマオン
コラム

アウーセンマオン

2020/7/10

カポエイラの技「アウーセンマオン」
アウーセンマオンはカポエイラのアクロバット技で、移動や回避の技にもなります。
アウーを手をつかずに行います。体操の側方宙返り(側宙)と似た動きです。
両脚を伸ばし、勢いよくジャンプしながら横向きに1回転します。
Au sem mão

ポルトガル語でsemは「無し」、withoutを意味します。「手無しアウー」という意味どおり、手をつかないでアウーします。
アクロバット技の中では中難易度で、跳ぶ技の中では比較的練習しやすい技です。
頭を地面に近づけるのですが、いざとなれば両手も地面につくので、比較的安全に練習できます。
見た目も派手で、女性でも練習すれば習得しやすいアクロバットのため、人気の高い技です。
筋力を活かしてもできるようになりますし、柔軟性を活かしてやる方法もあります。

アウーセンマオンの練習の仕方


アウーセンマオンの練習には、段階を踏んでするのが一番です。
①まずはアウーを綺麗に、膝を伸ばして脚が天井に向かって真っ直ぐ真上を通せるように練習します。
②バタフライと呼ばれる技を練習します。頭を後ろ側に腰の高さまで下げて、ジャンプしながら片足ずつ上げて回転します。
③2のバタフライから、頭を下げていきます。最終的には膝の高さくらいまで下げます。
④②~③とは別に、アウーを少しジャンプして脚を真上に通しながら、両手を途中で地面に着く、という練習も効果的です。


アウーセンマオンのポイント


アウーセンマオンの練習において大事なポイントです。


ポイント①・足を正面に対して後ろ側に振り上げる。

ポイント②・軸足で地面を蹴りながら体全体を持ち上げるようにジャンプする。

ポイント③・②と同時に頭を膝の高さまで下げる。

ポイント④・両脚をなるべく開脚しながら回転する。
何度もなんども練習しましょう。左右どちらも練習するとなお良しです。


アウーセンマオンを使いこなそう

アウーセンマオンは様々な技と繋げて繰り出すことができます。
例えば、蹴りから繋げる、ホーレーから繋げる、エスキーバから出す。ジンガから繰り出す、など
アクロバットの中でも自由に使いやすい技です。

またアウーと同じように相手を見続けることが大切です。目線を地面に落とさないようにします。
自在に出せるようになれば、移動や回避の動きとしても使えます。