カポエイラジェライス東京

TOP> コラム> カポエイラの技記事一覧>アウージコスタス
コラム

アウージコスタス

2020/7/10

カポエイラの技「アウージコスタス」
アウージコスタスはカポエイラのアクロバット技で、攻撃や移動の技にもなります。
アウージコルーナとも呼ばれ、側転(アウー)をブリッジのように体を大きく反らせながら繰り出します。
ブリッジ(ポンチ)から足を浮かせたような姿勢で手を地面について回転します。


Au de costa

コスタはポルトガル語で「背面」を意味します。
背中を地面に向けてアウーをするため、このように呼ばれます。
腰を反る動きから、Au de Coluna(腰)とも呼ばれます。
膝を伸ばし大きく繰り出す時もあれば、膝を曲げ小さく出す時もあります。
カポエイラのアクロバット系の動きの中では、中難易度の技です。
柔軟性によっては習得に苦労するかもしれませんが、体が固い人でも十分習得可能な技です。

練習順序の1例として、まずアウー、逆立ち、ポンチをマスターします。そこから両足を後ろに振り上げながらアウーを練習します。
その後、胸を開き背中腰を反りながらアウーをする練習をします。



アウージコスタスのポイント


アウージコスタスの練習において大事なポイントです。


ポイント①・足を正面に対して後ろ側に振り上げる。股関節を伸ばす。

ポイント②・回転の途中、胸を張り背中を反らせる。

ポイント③・1歩目の手に重心をしっかりと乗せる。

何度もなんども練習しましょう。左右どちらも練習するとなお良しです。


アウージコスタスを使いこなそう

アウージコスタスは魅せ技を兼ねた移動として使うのが一般的ですが、
稀に攻撃として使われることがあります。
その場合、背中を相手に向け、目線は相手と逆方向を見るようにして足を相手に振り上げて攻撃していきます。これは相手から視線を外さないカポエイラの中でも、かなり特殊と言えます。

魅せ技として使用する場合、ホーレーやネガチーバの姿勢、エスキーバなど様々な姿勢から出すことができ、
ゆっくりでも早いジョーゴでも使い勝手のいい技です。
またかなり熟練すれば、逆の足から踏み切る難易度の高い技や、アウージコスタスで勢いをつけてバック宙に繋げることもできます。

カポエイラらしいトリッキーなこの技ができれば、ジョーゴの幅がグッと広がり楽しめるはずです。