カポエイラジェライス東京

TOP> コラム> カポエイラの技記事一覧>パラフーゾ(アルマーダ マルテロ)
コラム

パラフーゾ(アルマーダ マルテロ)

2019/12/16

カポエイラの技「パラフーゾ(アルマーダ マルテロ)」
パラフーゾはカポエイラの攻撃技で、蹴り技です。
飛び上がりながら体を回転させ蹴るアクロバティックな技です。

<追記>2019年の大晦日に、キックボクシングの那須川天心選手が相手選手に繰り出し、ノックアウトした「アクセルキック」は、カポエイラのパラフーゾと同じ蹴りです。
この技が実戦でも有効であると、那須川選手の非凡な才能を持って実証してくれました。もちろん彼は様々な格闘技に触れて参考にし、アクセルキックを放ったに違いありません。
なおカポエイラでは相手に蹴りを当てることはありません。
Parafuzo

パラフーゾは蹴りでの攻撃技です。
アルマーダと同じ踏み込みと回転から、アルマーダの軸足側の足でジャンプして同じ足で蹴ります。
カンフーやムエタイの飛び回し蹴りと同じような見た目です。
アルマーダを蹴り上げ、2撃目にマルテーロを蹴るために、「アルマーダマルテロ」と呼ばれることもあります。
パラフーゾはジャンプして回転しながらダイナミックに蹴るため、アクロバット技としての使い方もできます。
その上基本を押さえれば安全で、初心者からも練習しやすい技です。

また、2撃目をマルテロのように体を横に返しながら蹴る場合と、メイアルーアジフレンチを蹴るように上半身を立てて正面に向けて蹴る場合があり、
後者はアルマーダフレンチと呼ばれることもあります。



パラフーゾの使い方

パラフーゾは相手に蹴りを出すときに、エスキーバする相手の上を飛び越えるように蹴りにいけます。
至近距離で蹴るなら、相手にしっかり合わせる必要があります。
またアルマーダの蹴りだしで相手のハステイラを読めた時、跳んでハステイラをかわしながら蹴ることができます。
アクロバットの魅せ技として出すなら、蹴り脚をを高く上げ勢いよく回転すると格好よさが増します。
二人で早い蹴り合いの中で接近して出すパラフーゾはとても鮮やかな蹴りに見えます。

パラフーゾのポイント


パラフーゾの練習において大事なポイントです。


ポイント①・回転を止めないように勢いをつけて軸足でジャンプする。

ポイント②・1歩目より2歩目の蹴り足を高く上げる。

ポイント③・1歩目の蹴り足から着地し、着地後も回転を続け正面を向く。

ポイント④・蹴りの最中も後も、正面(相手)をしっかりと見る。

何度もなんども練習しましょう。左右どちらも練習するとなお良しです。


パラフーゾを使いこなそう

パラフーゾはカポエイラ初心者のうちから練習できるかっこいいみ魅せ技です。
駆け引きの中でも切れ目なく繰り出せる技でもあります。
パラフーゾを2歩目の蹴り足で着地する上級技もあります。
また更にもう一周して蹴る技もあり、様々なアクロバット技の基礎になります。
ジャンプしますが頭を下げたり手を地面についたりしないため、安全に練習ができます。  
まずはアルマーダがしっかりと安定して蹴れるようになることが大切です。
練習してパラフーゾが出せるようになったら、臆せずホーダで使ってみましょう!