カポエイラジェライス東京

コラム

ハステイラ

2019/10/28

カポエイラの技「ハステイラ」
カポエイラの格闘要素の基礎。この技を詳しく解説します。

Rasteira

ハステイラは、カポエイラの相手を転ばせる技です。
相手の蹴りなどに合わせ足払いをして転ばせる動きです。
また、低い姿勢を取ることで、相手の攻撃を避ける動作にもなります。
カポエイラは相手を転ばせることがありますが、怪我をさせたり痛みを与えてはいけません。
そのため、他の格闘技などの足払いと違い、相手に打撃を与えないように足を払います。
またカポエイラでは、ハステイラをかける直前で止め、実際に転ばせずとも相手にそのことを示すやり方もよく取られます。
カポエイラでの相手を転ばせる動きの最も重要な技で、比較的初心者よりも少し慣れた段階で練習します。
これは、相手の蹴りの方向、種類が理解できないとハステイラを出すことも無理だからです。



様々な種類のハステイラ

ハステイラは両手を地面についた低い姿勢や、立った状態の高い姿勢、足をクロスした踏み込みなど、様々な種類があります。
最も基本となるのは両手を地面についた姿勢のものです。形はホーレーとそっくりな動きですが、目的が全く異なり、蹴る相手にに対し転ばせることで反撃をすることになります。
この姿勢の場合、ハステイラをかける側は低い姿勢なので、しっかり上半身を使って体重移動をしないと転ばせる力が出せません。
立った姿勢でのはハステイラは、逆に力は出しやすいですが、ローキックになってしまって相手を傷つけないよう気をつける必要があります。
足をクロスさせるトリッキーな姿勢の場合、引く足と軸足が逆になります。バランスの難しい応用的なハステイラになります。


ハステイラのポイント


ハステイラの練習において大事なポイントです。


ポイント①・引く足を相手の軸足につけるように置く。

ポイント②・地面を滑らせるように引く

ポイント③・相手をしっかりと見る。相手が蹴ってきている場合、回避できる姿勢をとる。

ポイント④・相手が転ばなかった場合も、転んだ場合も、バランスを崩さずジョーゴを続ける。

何度もなんども練習しましょう。左右均等にできれば尚良いです。


ハステイラを使いこなそう

ハステイラはジョーゴで相手との駆け引きをする為に必須な技です。
蹴って避けるだけのジョーゴから、より高度な駆け引きへの第一歩です。
ですが相手の蹴る方向、タイミング、間合いなど基本的な部分を身につけていないと怪我の危険もある為、
基礎を固める必要があります。
そういった基礎を身につけた上でハステイラを使うとき、次にタイミングが非常に重要になってきます。
効果的に転ばせることができるタイミングは一瞬な為、一つ一つの蹴りに対し何度も繰り返して練習しタイミングを身につけなければなりません。
また相手にさとられ無いようなタイミングや表現も必要になってきます。
ハステイラが上手にできるようになっても、転ばせることばかりを狙うとお互いに牽制し合うだけのつまらないジョーゴになってしまいます。
カポエイラをする目的を忘れずに、自分も相手も見る人も楽しいジョーゴができるのが大切です。