カポエイラジェライス東京

TOP> コラム> カポエイラの説明>カポエイラコラム ホーダジフーア
コラム

ホーダジフーア

2020/7/3

Roda de rua

ホーダジフーアとは、路上で行うホーダのことです。ブラジルでは街の広場や公園など様々な場所でカポエイラが行われることがあります。
カポエイラの道場とは違い、私服で参加していたり複数のグループが入り混じったり、飛び入り参加者など開放的で自由なホーダが行われます。

ホーダジフーアの特徴

カポイエラは古来は、路上で労働者達が行うことから始まりました。そういった歴史からカポエイラの練習もホーダも屋外で行われることが元来メジャーでした。
カポエイラのアカデミア(道場)が増えはじめた20世紀前半から、屋内の道場で練習することがメジャーになりましたが、
屋外で行われるホーダは、文化として今でもよく行われています。
ブラジルではダンスや歌のストリートパフォーマンスのような、もしくは公園で行うサッカーのような感覚で普通に路上でカポエイラが行われます。
カポエイラアンゴーラ、ヘジォナウ、コンテンポラーニアなどジャンルを問わずホーダジフーアは行われます。
カポエリスタにとってホーダジフーアは普段会わない別のグループの人たちとの交流の場であり、普段の練習を披露する場でもあります。

またホーダジフーアの特徴として、観客や通行人の飛び入り参加ということもあります。
カポエイラ経験者が入ってきたり、未経験者の観光客が入ったりすることもあります。
フーアとは道、路上という意味ですが、ビーチや公園でホーダを行うことをホーダナプライア、ホーダナパルキと呼びます。

歴史的には、カポエイラは法によって禁止されていた時代の方が長く、現代でこうやって自由にホーダが外でできることは
とても意義のあることなのです。

ブラジルで有名なホーダジフーア

各町で数多く行われるホーダジフーアですが、中には長い歴史を持ち、世界中に知られるホーダジフーアもあります。
・サンパウロのヘプブリカ広場のホーダ
ブラジル最大の都市サンパウロの中心地にある広場で週末に行われるホーダで、有名なメストレが数多く参加したことのある
とても歴史のあるホーダです。今でも大勢の人が集まり、最近ではyoutubeなどでもその様子を見ることができます。

・サルバドールのペロリーニョのホーダ
サルバドールの観光地の中心地ペロリーニョ、テヘイロジゼジュスで行われるホーダです。
昼間だけでなく夜間などにも行われ、石畳の地面の上で行われます。長い歴史とともに、様々な有名なメストレ達が携わってきたホーダです。