カポエイラジェライス東京

TOP> コラム> カポエイラの説明>京都と大阪のカポエラ教室紹介
コラム

京都と大阪のカポエラ教室紹介

2019/8/01

日本のカポエイラジェライス

カポエイラジェライスは日本国内に東京、京都、大阪の3箇所に教室を持ちます。京都には2箇所のカポエイラ専用の道場もあります。

カポエイラ ジェライスは日本では2006年に京都で初めて活動を開始しました。
世界的に有名なカポエイラ教室であるカポエイラジェライスのアジアでの初の支部となりました。
2009年には京都駅前にカポエイラ専用道場「スタジオバズブランカ」を開設しました。
今でも全国にカポエイラの専用の道場は少ない中、京都はもとより、関西のカポエイラを牽引する教室として日本のカポエイラ界に貢献してきました

また程なくして大阪、神戸でもカポエイラ教室を開設しました。大阪高槻を初め、2018年度より大阪本町でも教室を開催しています。

2015年に東京にてカポエイラジェライス東京を開設。東京都内3箇所にて教室を開催しています。2018年以降は京都と別に東京でも昇段式を開催し、2019年からは子供クラスもスタートし、東京のカポエイラを代表する存在になっています。

2016年には京都の丸太町に、京都で2つ目のカポエイラ専用道場となる「京都カポエイラアカデミア」を開設。
たくさんのキッズをはじめ、子供から大人までカポエイラを楽しんでいます。
同じ地域に複数のカポエイラ専用道場を持つのは、全国でもカポエイラジェライスだけです。

京都のカポエラ教室

世界の14カ国に支部を持つカポエイラジェライスは、2006年に京都にて日本で初めての教室を開設しました。


2009年には京都駅前の中心地にカポエイラ専用の道場を開設しました。
当時も今でも日本国内でもカポエイラ専用道場は極めて少なく、日本のカポエイラ界の発展に大きく貢献しています。
2007年にはカポエイラの昇段式を開催し、それ以降ほぼ毎年ブラジルやヨーロッパからカポエイラのメストレを招聘しイベントを開催しています。
京都駅前道場以外でも、京都市内、市外のカルチャースクール等各所でのレッスンをレギュラーで開催しています。
京都祇園祭りを初め、京都各地のイベント、お祭り等でのパフォーマンスを毎年行い、カポエイラを大勢の人々に紹介しています。
2016年には京都市内に2箇所目となるカポエイラ専用道場を開設。2箇所の道場にてより大勢の人々にカポエイラに打ち込める機会を提供しています。
2016年に日本で初めてとなるカポエイラの全国大会「World Capoeira Championship Japan」をカポエイラジェライス主催で開催。京都市の後援もあり注目される大きな大会となりました。
以降も毎年全国大会を京都にて開催しており、日本中のカポエリスタの交流や発展に寄与しています。

大阪のカポエラ教室

大阪府高槻市、箕面市でカポエラ教室を開催しており、2018年からは大阪の中心地本町でも、カポエイラ教室を開講しています。現在は和歌山や京都からも参加する方も多い大阪中心部でも貴重な存在になっています。
中学、高校の全国チャンピオンも排出しており、京都の道場と複合して通える教室としても利用できる場所となっています。

東京のジェライスと京都、大阪のジェライスとの関わり

関東、関西両方にて活動するカポエイラジェライスは、バチザード(昇段式)、全国大会の開催や、合宿など同じチームとして交流しています。
世界中にまだ見ぬ仲間ができる、というのはカポエイラの魅力の一つです。
カポエイラジェライスでは国内だけでも多くのチームメイトをもつことができ、また世界中にも仲間を持つことができます。