カポエイラジェライス東京

TOP> コラム> カポエイラの説明>カポエイラの、筋肉へのトレーニング効果
コラム

カポエイラの、筋肉へのトレーニング効果

2019/5/23

カポエイラの、筋肉へのトレーニング効果
ダイエットとしての新しいエクササイズや、筋トレとしても注目を浴びるカポエイラ。

ここではどのような動きがどういった体の部位に対しダイエット、筋トレ効果が得られるのか、詳しく教えます。

キックはおなか、太もも、お尻に効く!

キック系の動きでは、おなかの部位(腹筋、腸腰筋)や、太もも(大腿四頭筋、ハムストリングス)、お尻(大臀筋、中臀筋)に効きます!

キックは瞬発的な動きなので、部位を引き締めるのに効果的!

また回転系の動きが多く、キックボクシング等との蹴りよりも、お尻の上や横を鍛えます。
腰回りのくびれを作るのにも効果抜群です。

回避の動きは下半身の筋トレ!

カポエイラの回避の動作は低い姿勢になるものが殆どです。
筋トレのスクワット、ランジなどと同様の効果が得られます。
お尻と太ももの引き締めに、最も効果が得られます!


普段ジムでつまらない単調な筋トレをしているなら、カポエイラで楽しくトレーニングしましょう!

基本のステップはお腹とふくらはぎに効く!

カポエイラの基本のステップ、ジンガ。
ジンガの動きはふくらはぎ、腹筋背筋のお腹、背中周りに効きます。

またジンガはカポエイラのレッスン中の大部分で行う、有酸素運動としての効果が期待できます。

ダイエットやおなか、背中の引き締めに効果的です。